ゆり&えみのInformation

2017.02.03

どう違う?ホットヨガと常温ヨガ~女子力UP~フェイシャルヨガ

寒さのピークを迎える2月ですが、体調等お変わりありませんでしょうか?

今回のテーマはバレンタインも待っているので女子力UPについてです。

寒さのせいで身体はもちろん、口もあまり動かさず会話をする事が多くなっていませんか?そうするとどんどん顔の筋肉、表情筋が衰えてしまい、見た目の印象も悪くなり暗い印象を与えるほか、顔のたるみやくすみがさらに増えてしまう原因になりかねません。

第一印象は顔が8割といわれるほど、表情や見た目の雰囲気が大事になってきます。

 

ヨガで顔のたるみ等を改善できるか?もちろん、YESです!

最近TVや雑誌で話題となっているフェイシャルヨガ!

呼吸と共に顔のパーツをたくさん動かし筋肉を使っていくヨガでご存知の方も多いかと思います。高額なエステや美顔器など使わず毎日数分でも継続していくことで、お肌の弾力やリフトアップ効果はもちろん、お顔の筋肉を使う事で血行もよくなり、浮腫みもとれて肌のトーンも上がります。

ホットヨガは暖かい環境で行うので筋肉が緩み血行が良くなります。ですが、1年を通してでも1番寒いこの時期は、ホットの室温と外気との差がとても大きく、せっかく緩んだ筋肉も寒さで固まりやすかったり、汗をたくさんかいた分、急に寒い環境のところへいくと乾燥が起きてしまいます。ホットヨガでフェイシャルヨガの効果を得たいときは、ヨガ後の保湿をしっかりと心掛けて楽しみましょう。

一方常温ヨガでは、自らの呼吸で身体を温めることができ、ホットほど外気温と室内との差も少なく身体に負担がかかりづらいです。呼吸も深まりやすく安定した心へとつながります。心が安定していると、表情もより明るくなり、フェイシャルヨガの効果をより最大限に活かせます。

 

ハピネス・ヨガでは、プログラムによってはフェイシャルヨガをポーズ中に組み込むレッスンもあり、顔とお身体両方にアプローチしていきます。

 

【今回のまとめ】

ホットヨガでも常温ヨガでも、顔のたるみ、表情筋を鍛えることはできる。

常温ヨガの方が身体に負担がかかりづらく呼吸も安定しやすい。心が安定していると気分が明るくなり表情にも表れてきます。生き生きとした表情の人には幸福が舞い込んできます。寒い冬だからこそ表情筋を鍛え、毎日笑顔で素敵な日を過ごしていきましょう!

顔のたるみや小顔に効果のある『ムンク』のポーズ!
顔のたるみや小顔に効果のある『ムンク』のポーズ!
体験レッスン
随時受付中!
60分 1000円
お電話でも受付中
荻窪03-5335-7380
中野03-5942-7080
火~金 9:30〜15:00 / 17:00〜21:00
土・日 9:30〜17:00 に受付中
運営/株式会社ハピネス・ヨガ
東京都杉並区上荻1-15-4 オギタビル2F
TEL. 03-5335-7380