ゆり&えみのInformation

2016.12.09

どう違う?ホットヨガと常温ヨガ~冷え性改善~

寒さや空気の冷たさを感じる季節になってきました。

今回のテーマは女性の8割の方が悩みを抱えている冷え性についてです。特に手足の先が冷える末端冷え性を感じる女性が多いようです。

では、冷え性はなぜおこるのでしょうか?それは、身体の血液の流れが様々な原因によって悪くなる事から起こるとされています。

過度なダイエットによる食生活の偏りや、ストレスによる自律神経の乱れ、運動不足による筋力の低下等があげられます。また女性に多い冷え性ですが、ストレス社会と言われる現代では男性も冷え性で悩む方が多くなってきています。

手足の冷えはもちろん、肌荒れや頭痛、生理不順も冷え性が原因で起きる事が多く、体温が1下がると免疫力が低下し、健康に悪影響があるといわれています。また、体温が低いと基礎代謝が低下し、新陳代謝が悪くなるため、太りやすくなるとも考えられています。

 

ヨガで冷え性は改善できるか?もちろん、YESです!

ホットヨガでも常温ヨガでも、呼吸と共にポーズをとり、身体を動かすことで血行が良くなります。

ホットヨガは暖かい環境ですので、身体を温めるには最適です。ですが、大量の汗をかきミネラルが奪われると冷え性の原因になりかねません。また、ホットヨガの室内と外気の気温差で自律神経が乱れやすく、レッスン後に冷え性が悪化する可能性があるのも現状です。

一方常温ヨガでは、自らの呼吸で内臓から温めることができます。ホットヨガ程の暖かさをすぐには実感できないにしろ、自分で自分の身体を温める自己治癒力が身に付きます。

また、安定した呼吸でしっかりと筋力を使うことで血液の流れも良くなります。

 

ハピネス・ヨガでは、現在足の筋力を使い強化するプログラムとなっております。しっかりと筋力をつけ全身の血行を良くし、代謝をあげ冬を越す身体作りをしましょう。

 

【今回のまとめ】

ホットヨガでも常温ヨガでも、冷え性の改善は期待できる。

常温ヨガの方が自己治癒力がつき、一時的な冷えの改善ではなく、根本から改善できる。

基礎代謝を上げることで体温が上がり、その結果免疫力も上がり風邪やインフルエンザの予防にもつながります。

冷え性の改善に効果のある『立ち木』のポーズ!
冷え性の改善に効果のある『立ち木』のポーズ!
体験レッスン
随時受付中!
60分 1000円
お電話でも受付中
荻窪03-5335-7380
中野03-5942-7080
火~金 9:30〜15:00 / 17:00〜21:00
土・日 9:30〜17:00 に受付中
運営/株式会社ハピネス・ヨガ
東京都杉並区上荻1-15-4 オギタビル2F
TEL. 03-5335-7380